2011年5月 のアーカイブ

コシロ ちゃん
2011年5月22日 日曜日

 こにゃにゃちわ。コシロちゃんだす!

 今日は、こどもの城の人気イベント『おひさまデイキャンプ』を紹介するじょ。

 「どんなことをするんですか?」っていうお問い合わせも多いこのイベント、ひとことでいうと、「のんびり・まったり」のデイキャンプなのだす。ごはんのメニューや遊びのプログラムは、季節に合わせてかわるんだ。4月なら春キャベツのトマト煮込み、5月なら新じゃがいものミルク煮、とかね。

 ごはんはみんなで作ります。小さいお友達も真剣でしょ。包丁使えなくても、キャベツとかシメジとか手でちぎっちゃえばいいし、野菜を洗ったり、切った材料をお鍋に入れたり、結構忙しいのだ。

もちろん、かまどで煮込むときだって大活躍。

まきを運んだり。

 うちわであおいだり。

ベテランのお姉ちゃんは、スペシャルアイテム「火ふき竹」も上手に使います。まき運び→うちわ→火ふき竹→火ばさみ って具合に、みんなだんだん難しい道具を使うようになります。ってか、お姉ちゃんが使ってるとさ、まねっこしたくなっちゃうよねー。

できたごはんは、みんなで「いただきます!」

外で食べると、なんでこんなにおいしいのかにゃ~。も、みんな、食べる食べる。お母さんたちがびっくりするくらい良く食べて、おなかぽっこりでちゃいます。「この食材は、初めて食べた」「家では食べないものを食べた」なんてお話もよく聞きます。だって、自分でつくったんだもん、残さず食べちゃうよね。

 おなかがいっぱいになったら、遊びに行きます。森の中をお散歩したり、池にオタマジャクシを見に行ったり。季節によっていろんなものにあえるので、いっつも楽しいよ。

 小さいおともだちは、きっと、大人の人よりずっと自然に近いから、自然の中ですごしてるときもちいいんだよね。でもね、大人の人たちだって、楽しそうなんだよ。こどもと一緒に虫を捕まえたり、カブトムシの幼虫さわって「うひ~~~っ」って言ってたり。「うひ~~~っ」って言いながら、にこにこしちゃってる。

 『おひさまデイキャンプ』のすごいとこは、参加した人たちみんなが「楽しかった」ってにこにこして帰ってくとこ。帰りたくないって泣いちゃったり、遊び疲れて眠っちゃうおともだちもいるけどね。アンケートとっても、「また参加したい」「回数を増やしてほしい」って、大人気のイベントなんだ。

 おもしろそうだな、と思ったら、一度のぞいてみてね。