2011年3月 のアーカイブ

コシロ ちゃん
2011年3月28日 月曜日

3月21日(祝)13:00~

こにゃにゃちわ! コシロちゃんだす。 

1カ月~2カ月以上にわたって一芸を磨き、家族の絆を深める一大イベント!今年もMCは「まっすん!」大いに会場が盛り上がっただすよん。

えひめこどもの城 園長より「東日本大震災による被災者を支援する輪を広げ一日も早い復興を願うためにも、来園される皆様と共に元気を発信し、前向きに生きていただくよう、『家族の力を合わせたパフォーマンスの素晴らしさ」を発揮していただき、子どもの遊び場としての本イベントといたします。」とごあいさつにはじまりました。

今回出場したのは、総勢8家族合計24名の出場者で、トップバッターには子どもに大人気のスーパーマリオ!

ゲームの中から飛び出しちゃった。

ちゅぢゅいてバルーンアートに新体操!

今回出場予定だった消防士のお父さんは東日本の震災に救援に行き、おねぇちゃんはインフルエンザにかかってしまいまうといった中で、出場できない家族の分も頑張りたいと二人で新体操を見せてくれました。

本来なら10人以上で行う松づくしをたったの三人でしたり、昨年おしくもあと一歩賞に届かず、リベンジに燃える小さなマイケルジャクソン!今回はメドレーで勝負!家族そろってフのラフープ芸2分間も真ん中でまわし続けたよぉん!オカリナの音色に暴走する歌のお母さんにけん玉で行う寸劇「けんだマン」など、色とりどりの一芸ばかりだっす。

 審査タイムには昨年度優秀賞の「チームバイクトライアル」のショーを披露してくれました。今回も自転車で会場の階段を上り、客席が大盛り上がりでした。

さてさて、結果は・・・・・・・・・・

優秀賞・・・スーパーマリオシスターズ

 

仲よし賞・・・ノンストップ温暖家族   

爆賞・・・・・宮川けん玉一座

芸術賞・・・・つかもと家

まっすん賞・・マイケル・キッズ

そのほかにも 

ポカポカ賞・・・・・・森山一家   ファミリー芸能賞・・・いよっ!万歳チーム

  

ホットしたで賞・・・・ななちゃんず

とみなさんとっても力を出し尽くし、会場をほのぼのとしたに持ちにさせてくれました。

それではまたまたおあいしましょ~!

kodomo
2011年3月24日 木曜日

~皆様のご協力をいただき支援の輪を広げたく、義援金のお願いをいたしております~

 このたびの大震災では、未曾有の被災を受けられました方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早いご復興を願っております。

 その一助になればと、えひめこどもの城でも、義援金をお願いすることといたしました。被災地の子どもたちの貴重な居場所であります児童館の、一日も早い再興のために、ご来園の皆様にもご協力を賜りたいと存じます。集まった義援金は、財団法人 児童健全育成推進財団を通じて、現地の児童健全育成のために使用していただきます。

 イベントの開催に関しましては、意見の分かれるところでございますが、えひめこどもの城は、来園される皆様が少しでも元気を取り戻せるように、安心できるように、普段通りのこどもの遊び場でありたいと考えております。

 イベントに出演される方々には、元気あふれるメッセージを発信していただくとともに、義援金へのご協力も呼び掛けていただくなど、イベントに関わるものが全員一丸となって、被災者への想いを寄せながら事業を推進させていただいております。どうぞ本趣旨をご理解くださいましてご協力の程、お願い申し上げます。

えひめこどもの城 園長  清水 透

コシロ ちゃん
2011年3月10日 木曜日

こにゃにゃちわ!

3月12日(土)と13日(日)は、「こどもの城タウン」が登場!

こどもの城の芝生広場や、あいあい児童館内に、中・高・大学生のボランティアさんがつくった街ができます。

街の中のお店は、市役所で住民登録をすると、街でつかえるお金(タウン)と地図がもらえるので、それをみながらいろんなお店で遊ぼう!お金がなくなるとハローワークに仕事を紹介してもらい、働くことができますよ。

このイベントに参加し、お父さんやお母さんのお仕事のことや、お金の使い方等をお家で話すきっかけにしてもらえるとうれしいです。

各お店は、ボランティアさんが1月から話し合いをして、作ったものです。つたないこともたくさんあると思いますが、夢と希望を持って、またみなさんに喜んでもらえるようそれぞれが考え頑張っていますので温かく見守って下さい。

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております!!

※ そのため、各体験コーナーは、お休みです。ご了承ください。ただし、陶芸の引換はできます。(体験コーナー:ワークショップコーナー、パソコンコーナー、クッキングコーナー、陶芸コーナー、木工コーナー)