創作工房の陶芸コーナーにちょこっと取材なり~

kodomo

こにゃにゃちわ~(・∀・)/
最近、創作工房に遊びに行ったにゃ~

みんなは知ってるかにゃ?
みんなが陶芸コーナーで作った、お皿やゆのみなどは
ここ!えひめこどもの城の創作工房に「かま」があって、その「かま」を使って、

←これが「かま」(電気がまと言います!良き相棒です☆)

工房のお姉さんたちがいろいろな工程や作業をして焼き上げてくれているんだすよ(^∀^)

今日はどんなふうにして、みんなの作品が出来上がるのかを紹介するにゃ♪

まずは・・・・・・

①乾燥させる

出来た作品はビニールをかけて、ゆっくりとじっくりとしーーーーーっかりと乾かします。

乾燥してくるとみんなの作品は「灰色っぽい色」から「白色」になっていきます。

←陶芸コーナーで乾燥中(がっちり、ビニールがかけられてるにゃ)

創作工房にはみんなの作品を乾かすお部屋「乾燥室」もあるみたいだにゃ♪

ごあんにゃ~い(^о^)/↓

←こちらが乾燥室なり~

みんなの作品がいっぱいあったにゃ!!(@_@;)

次は・・・・・・・・

②作品整理

作品のうらに作品番号を書いていきます。一つ一つ間違えないように気を付けながら

書いていきまっす!あと、この時の作品はすっごくデリケート(/_;)!

割れやすいので慎重に扱ってます!!

←いっぱいあるね~

←こうやって、チラシに書いてある番号を

←スポンジで作品のうらをふいて・・・

←番号を書くよ(だから、裏側に番号が書いてあるんだすね~)

次は・・・・・かま場での作業なり~

ごあんにゃ~い

じゃん♪

③素焼き(かまづめ1回目)

しーーーーーーーーーっかりと1ヶ月くらい乾かした作品は

最初に出てきた「かま」につめて、950度の温度で焼いていくよ!

←かまの中、一番下(もしや初公開かにゃ?!)

この中にみんなの作品をつめて、焼くよ。

←下のほう  ←かまの上のほう

スイッチを入れて取り出せるのに3日(夏場は4日)かかります。

焼きあがると作品の色が「白色」から「薄いピンク色」に変身☆

そして1回焼くことによって、少し丈夫になってます(^^)!

続きまして~

④ろうびき

作品の裏側にロウソクのロウをぬっていきます。

(※ロウを塗っておかないと、かまに入れる板にくっついて取れなくなっちゃいます)

↓ろうびきで使う道具なり~(*^_^*)

←ホットプレートとハケ

←おっきなロウを金づちで砕いて、使ってます

こんな感じで塗っていくんだってにゃ♪

完成☆

次は・・・・・

⑤けずり

←作品にとがったところがないかチェックして~

←とがったところは紙やすりでけずります☆

焼きあがった後、食器として使えるように、痛くないように危なくないように

けずるんだってにゃ~^m^

続きまして・・・・・

⑥本焼き(かまづめ:2回目)

な!なんと!みんなの作品は2回焼くんだってにゃ~(゜O゜)ビックリ!!

この本焼きは1回目と違って

作品一つ一つに釉薬(ゆうやく)という薬をつけてから、かまにつめて

焼いていくんだって☆

ゆうやくはガラスを粉々に小っちゃく砕いたものを混ぜていて、これを付けて焼くことによって

丈夫な焼き物に変身するんだってにゃ~(#^.^#)

←ゆうやくにつけるところだすよ!

←ちゃぽん♪

ゆうやくを付けた後はみんなの作品は真っ白になってただすよ~!

←またまた、かまにつめて焼いていくにょ

次は1250度の温度で焼いていくそーだす!あっついね~(+o+)

本焼きはスイッチを入れてから、取り出せるのに4日(夏場は5日)かかるんだって!

もう少しで終わるみたいだよ!(^^)!あと、もうちょっとお付き合いしてくださいにゃ☆

次は・・・・・

⑦ドリームロン

かまから取り出した作品はドリームロンという機械で作品の裏?底?をみがいて

サラサラにしていくにょ!
←これがドリームロン

←ただいま、サラサラにしております(・U・)


ついにキターー(・∀・)ーーーーーーーー!!


最後だよ~~

⑧ナンバリング

←これらがナンバリングで使う道具なり~

紙に作品番号を書いて、ひとつ、ひとつに貼っていきます。

全部に貼ることができたら、番号順に並べて、間違っていないか

そろっているか確認をしてチェックができたら、棚に並べておいていきます。

←こんな感じだすよ~☆

こんな風にして、みんなのおさらやゆのみが出来てたんだね~

知らなかったにゃ~(/_;) 長い道のりだったにゃ~


焼き物がどんな風にできてるか、少しは知ってもらえたかにゃ?

また、創作工房に遊びに行ってみてね♪

以上!コシロちゃんでした(*^_^*)



コメントをどうぞ